雇用をお考えの企業の方

私たちLinkキャリアサポートセンターでは、障がいをお持ちの方が働くことを通して、
「経済的」、「社会的」、「精神的」に自立した生活を送るためのサポートしています。

障がい者雇用をご検討中でしたら、まずはご相談ください。
どのような形式・業務内容での雇用をお考えか等をお伺いし、
就労に向けてのトレーニングを行った障がい者の方をご紹介、
また雇用に向けてのプランなどをご提案いたします。

雇用までの流れ

1.職場見学とご相談
当センター職員が企業様へ訪問し、職場の見学ならびに採用担当者の方からお話しを伺います。
そこで、どのような仕事をお願いしたいか、
障がい者雇用について疑問に感じていることは何か等をご相談ください。
2.専門職業訓練
マッチする人材をご紹介すると同時に、当センター内でご相談の際に伺った業務のシュミレーション及びトレーニングを行います。
(当センターにて、トレーニング風景を実際に見ていただくことも可能です。)
3.職場実習
実際の職場での実習を通して、環境に適応でき、その中で業務を行えるか、
お互いに働きやすくするために改善できることは無いかなどを検討します。
4.雇用関係の成立
就職が決定しましたら、雇用契約や様々な雇用手続きなどを共に確認しながら行います。
5.フォローアップ
就職後も、面談や職場訪問を定期的に行い、定着して働けるよう良好な雇用関係の維持に努めます。

お互いに実りのある雇用関係、会社内での関係が築いていけるよう、万全の協力体制で臨んでまいります。
まずは、お問い合わせください。